2014年06月25日

痔を予防する10のポイント


 痔を予防するために心がけなければならないことは、おしりに負担がかからないような生活習慣を身に着けることです。痔を予防するために必要な10のポイントを紹介します。


 痔を予防する10のポイント

1.毎日入浴すること
2.おしりをきれいにしておくこと
3.便秘にならないこと
4.下痢をしないこと
5.トイレでは力まずゆっくりと
6.腰を冷やさないこと
7.長時間座ったままの仕事や長時間のドライブは避けること
8.酒や辛子などの刺激物は控えること
9.野菜を食べること
10.間違った治療はしないこと



 補足しておきたいところがあるので、もう少し詳しく説明します。

 お風呂では湯船に浸かっておしりを温めてやることが大事です。肛門の筋肉を緩めてやるとうっ血を防止できるからです。入浴することで、腰を温めると同時に、おしりを清潔に保つことができます。


 肛門まわりの静脈の流れをよくすることでうっ血を防いでやる必要があります。そのためには、トイレでいきんだり、長時間座ったままとか運転し続けるというのは良くありません。適度な休憩を取りましょう。


 肛門に負担をかけないために野菜中心の食生活にしたいですね。お酒や辛い物は肛門を充血させるので、できるだけ摂らないようにしたいですね。


posted by hemor at 17:39| 痔の予防法

2012年07月02日

同じ姿勢を長く続けないこと、腰周りを冷やさないこと

 痔の予防には、同じ姿勢を長く続けないこと、
腰周りを冷やさないことが重要です。



1.同じ姿勢を長く続けないこと

痔の予防には同じ姿勢を長時間
続けないことが大事です。

座りっぱなし、立ちっぱなしのときは、
少しでも休憩タイムを作って体を伸ばしたり、
肩を上下、足の屈伸などを心がけましょう。



座ったまま動けないようなときは、
ちょっと腰を浮かせてみるだけでも、
お尻にかかる体重から解放され血行が戻ります。





2.腰周りを冷やさないこと

痔を助長する原因の一つに冷えがあります。

冷えは血行を悪くして肛門部のうっ血を促すので、
肛門の大敵です。


とくに女性は下半身を冷やすような服装と
冷房による冷えにも注意が必要です。



posted by hemor at 14:06| 痔の予防法

2012年05月10日

便秘を防ぐ

便秘を防ぐ


 排便を規則正しくする上で最も困るのが便秘になることです。
便秘になるのを防ぐためには、食生活を改善しなければなりません。


 
 朝昼晩と3食きちんと決まった時間に摂ることが理想ですが、
それを実行することは大変です。


時間が多少ズレることは仕方かありませんが、食べたり食べなかったり
というのは最も良くありません。
中でも、朝起きられなくて朝食を抜くというのが最悪です。



しっかり朝食をとれば胃が動き出し、大腸も活動しますので、
毎日排便のある生活リズムになるます。
また食事は食物繊維を意識して食べましょう。



食物繊維は消化されず、大腸の運動を刺激して、
排便をスムーズにしてくれます。



自分の生活リズムを考えて、朝食を食べる時間がないのなら、
朝は食べない生活リズムにすればいいのです。



その代わり、野菜ジュースやフルーツジュースなど、
摂り易いものを摂ればいいと思います。



暴飲暴食や多量のアルコールは下痢の原因になるので、
控えたいですね。




posted by hemor at 15:46| 痔の予防法

2012年05月01日

排便を規則的に!

排便を規則的に!


 排便が不規則なのは、あなたの生活習慣に問題がある
可能性が高いと理解してください。



排便が定期的にないのですから、できるだけ
決まった時間に排便できるようにしなければなりません。
そのような生活習慣に変えることが大切です。



 誰でも朝は便意を感じやすい時間帯です。
このときに会社などに行くための準備が忙しくて、
便意を我慢するような生活をしていたのでは、
便秘になり易くなるのは当たり前です。


早めに寝て、朝はゆったりと排便できるような生活にしましょう。
そうすれば、排便が規則的になるはずです。
排便が一定になるようにリズムをつくってくださいね。




posted by hemor at 16:18| 痔の予防法