2012年02月03日

脱肛の戻し方


 脱肛(だっこう)は痔が重症化したものと考えるといいでしょう。
脱肛の症状は、肛門から直腸のようなものが飛び出してきて激痛が
走るなど痛みは、痔の症状の中でも次元が違います。



脱肛の症状を和らげるポイントは、脱肛が飛び出してきたら患部を戻す、
脱肛の戻し方を習得することです。



脱肛の戻し方は、手で戻してもかまいませんが、脱肛の部分にばい菌が
入らないように清潔な状態で戻す必要があります。



また、脱肛を戻すときには、軟膏などを塗って、滑りやすく
するといいようです。脱肛の戻し方を知らずに、
そのままにしていると患部が腫れてどんどん大きくなってしまいます。



 たったこれだけのことなのですが、
知っているのといないのとでは天と地ほどの差が出ます。
脱肛を悪化させないために、ぜひ覚えておいてください。



 しかし、こんな枝葉末節のことよりも大事なことは、
痔になっている人は、まず痔を悪化させないこと、
そして1日も早く治すことです。
そして、治ったらならないようにすること、予防することです。



そうすれば、嫌な痔と付き合うこともありません。





【脱肛の基礎知識の最新記事】
posted by hemor at 10:25| 脱肛の基礎知識