2014年06月25日

痔を予防する10のポイント


 痔を予防するために心がけなければならないことは、おしりに負担がかからないような生活習慣を身に着けることです。痔を予防するために必要な10のポイントを紹介します。


 痔を予防する10のポイント

1.毎日入浴すること
2.おしりをきれいにしておくこと
3.便秘にならないこと
4.下痢をしないこと
5.トイレでは力まずゆっくりと
6.腰を冷やさないこと
7.長時間座ったままの仕事や長時間のドライブは避けること
8.酒や辛子などの刺激物は控えること
9.野菜を食べること
10.間違った治療はしないこと



 補足しておきたいところがあるので、もう少し詳しく説明します。

 お風呂では湯船に浸かっておしりを温めてやることが大事です。肛門の筋肉を緩めてやるとうっ血を防止できるからです。入浴することで、腰を温めると同時に、おしりを清潔に保つことができます。


 肛門まわりの静脈の流れをよくすることでうっ血を防いでやる必要があります。そのためには、トイレでいきんだり、長時間座ったままとか運転し続けるというのは良くありません。適度な休憩を取りましょう。


 肛門に負担をかけないために野菜中心の食生活にしたいですね。お酒や辛い物は肛門を充血させるので、できるだけ摂らないようにしたいですね。


posted by hemor at 17:39| 痔の予防法